明るい気分で食器洗いができて交換頻度も低くなる食器洗いスポンジ

いつも明るい気持ちで食器洗いができるようになった!というお話です。

右より左のほうが気持ちいいですよね〜

食器洗いスポンジ。またの名をキッチンスポンジ。

3個100円とかで買えるので、ついそういう安いのを買ってしまいます。

すぐにダメになります。

ダメになる前から触り心地が悪くなり、触る度に気持ちがちょっと暗くなります。

今から触ると思うと、その時点で暗くなります。

そこで、近所の100円ショップで売っていた100円じゃないスポンジを買ってみました。

こちらです。

アマゾンのキッチンスポンジのランキング上位にも入ってますね。

人気商品のようです。

使いはじめて3ヶ月経ちました。

男の一人暮らしですが、基本自炊なので毎日朝晩このスポンジを使ってます。

ただのスポンジですが…

最高です!気持ちいいです!!

固めで弾力性があって、水切れが驚くほどいいので、触り心地がいいです。

はじめは折り曲げるときにちょっと固いなあと感じますが、そのうち慣れます。

逆に使い続けても固さがほとんど変わらないのが気持ちいいです。

サイズも小さくないので、いい感じにお皿の縁をつかめて洗えます。

このスポンジを触っている指が気持ち悪くないんです。気持ちいいんです。

ザラザラしている面

柔らかいほうの面

写真では上手く伝えられないのですが、空間がかなりたくさんあります。

このスポンジのウリの1つ。

貼り付け部分が無い為、不快な剥離もありません。

日本製!材質は高品質ポリウレタン!抗菌!

心底買って良かったと思えたので、洗面台用に色違いを追加で買いました。

3ヶ月経過した緑と、3回くらいしか使っていないほぼ新品のオレンジの比較。

ザラザラ面はぼくがあまり使わないので、劣化なし。

柔らかい面はいつも使うほうです。若干色が暗くなってます。

厚みは変わってません。

1ヶ所だけほつれがありました。

きっと箸かフォークを洗っているときに刺したんじゃないかな?

3ヶ月間、毎日一人分の朝食と夕食とコーヒー2〜3回分で使う食器を洗ってきた限りでは、この程度の劣化です。まだまだ使えます。

手触りもほとんど変わりません。

気持ちが暗くなりません。

交換頻度も低くなります。

このスポンジ、おすすめです!

最後にこのスポンジの収納というか置き場をご紹介します。

ちっちゃなキッチンです。

ユニットバスの洗面台です。普段はスポンジの横に歯ブラシなどを置いてます。

シンクが狭いので、シンク内にスポンジを置くわけにはいきません。

そしてこのスポンジは水切れがすばらしいので、受け皿タイプだとすぐに水が溜まってしまいます。

この2つの悩みを解消したのがこの石鹸置きです。これもおすすめです。

今回紹介したスポンジ以外でもいいスポンジはあると思います。

スポンジを触る時に気持ちが暗くなっている方は、ほんのちょっとお値段の高いスポンジを使ってみるのもいいと思います。

日々のちょっとしたストレスが解消されて明るい気分になれるなら、すごくお安い買い物だと思います。

アマゾンの1位はダスキンですね。実家に帰ったときに母親が「ダスキンのスポンジが一番いい」って言ってました。

明るい気分になれるスポンジを使うことをおすすめします。

↓この記事で紹介しているスポンジ

↓この記事で紹介しているスポンジ

↓おしゃれな形違い(緑もあります)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする