音が小さめで15秒経てば自動で止まる「ヤザワ いちごタイマー」

筋トレや体操、ヨガ、マインドフルネス瞑想などにおすすめなタイマーのご紹介です。

ご近所迷惑にならない、音が小さいキッチンタイマーをお探しの方にもおすすめです。

「ヤザワ いちごタイマー」です。

アラーム音が小さめで、15秒経てば自動で止まってくれます。

ぼくは毎朝マインドフルネス瞑想(座禅)をやっていて、アラームが鳴ってもしばらく落ち着いていたいので、音が小さくて急いで止める必要がないアラームを探していました。

いちごタイマーを見つける前までは、スマホアプリのプレゼンタイマーを使っていたのですが、スマホだとつい他のアプリを見てしまったりと気が散るので、タイマーが欲しいなあと思っていました。

音が鳴らずバイブレーションだけのタイマーも以前に購入したのですが、バイブが強くて、結局大きな音が出ている状態なので、ぼくの希望には添わないものでした。

いちごタイマーに出会ったおかげで、朝スマホを触らないまま瞑想をはじめることができるようになりました。

さらに、このタイマーならキッチンで音が鳴っても止めなくていいということに気づき、キッチン用にもう1つ購入しました。

今までキッチンでは定番のタニタのタイマーを使っていたのですが、音がとても大きく隣の部屋の方に迷惑になりそうで、鳴ったらすぐ止めなくてならず、ぼくにとっては少し不便でした。

今では、アラームが鳴った時に洗い物をしていても中断しないで済みますし、火を止めて鍋を移動するのを優先してできるようになりました。

キッチンでのストレスが1つ減りました。

ここから、いちごタイマーについて詳しくご紹介していきます。

☆ ☆ 

開封前です。

ぼくは使っていませんが、ストラップがついています。

結構小さいです。

例として、15分後にアラームが鳴る設定をします。

「1」を押します。(押すと「ピッ」と音が鳴ります。)

「5」を押します。

「START/STOP」を押します。

スタートしたら、「14」→「13」と1分単位で数字が減っていきます。

最後の1分だけは、秒単位で表示してくれます。

鍋を火にかけているときに…

アラームが「ピピピピ…」となります。

音が小さいし、15秒経てば止まるので、タイマーはそのまま放置して、鍋を火から離す作業を優先できます。

最大で999分まで設定できます。

最後に設定した分数を記憶してくれるので、いつも同じ時間設定で使う場合は、「START/STOP」ボタンを押すだけで済みます。

ぼくは複数の時間設定を使うので、記憶機能はないものとして、都度分数を設定します。

15分の設定なら、「1」「5」「START/STOP」と3回ボタンを押すだけなので、全く手間には感じません。一瞬で設定できます。

裏にマグネットがついているので、冷蔵庫やスチール製の机の足などにくっつけることができます。

ぼくは1つを机の足につけて…

1つを冷蔵庫の側面につけています。

電池は小さなボタン電池です。

パッケージにはテスト用電池付属と書いてありますが、毎日1時間以上使っていて、2ヶ月以上使えています。

以上、ぼくが本当にありがたいと思って使っているタイマーのご紹介でした。

「音が小さいタイマー」「自動で音が止まるタイマー」をお探しの方の参考になればうれしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする