乾燥肌でも大丈夫でした。暖かすぎるニトリNモイスト敷きパッド

ニトリのNウォーム寝具シリーズの仲間、Nモイストの敷きパッドのご紹介です。

使ってみたらすごく暖かくて本当にびっくりしました。

法事で弟と会ったときのこと。

ぼくの引っ越し後の部屋が結構寒いと言ったら、「Nウォームの毛布と敷きパッドがすごく暖かくていいよ。」とすすめられました。

乾燥肌だけど大丈夫か?と聞いたら、「わからない。綿ではないからそれなり乾燥はしていると思う。」との返答。

調べたら保湿効果のあるNモイストというシリーズも出してくれていました。

ちょうど長年使っていたニトリの綿100%シーツが擦り切れ始めていたので、ここが買い時と思い、購入してみました。

敷きパッド(Nモイスト T)(ニトリ公式通販 ニトリネット)

↓楽天とYahooショッピングにあるニトリのお店では敷きパッドが売られていないので、代わりに毛布のリンクを置きます。(2018年1月現在)

暖かくてびっくりです。

今までと同じ掛け布団を使っていると、日によっては暑くて、起きたら肩を出していたこともありました。

敷きパッドを変えただけでこんなに暖かさが変わることにびっくりです。

気になる乾燥についてですが…

ぼくは10年以上前から乾燥肌で、皮膚科で処方される薬を塗っています。

ヒルドイドは塗りにくいので、「ビオレuうるおいミルク」か「ももの葉ローション(宇津救命丸)」を全身に塗ってから、乾燥がひどいところだけヒルドイドを塗るようにしています。

そんなぼくは、このNモイストの敷きパッドで乾燥肌がひどくなったり、体が痒くなったりということはありませんでした。

よかったです。

ここから、商品の詳細と洗濯&乾燥についてご紹介していきます。

色はブラウン(濃い茶色)とベージュ(薄い茶色)の2種類で、ぼくはベージュを買いました。

サイズはシングルサイズのマットレスとほぼ同じなのでピッタリです。

マットレスはこちらの商品です。もとは実家にあったもので、寝心地がいいのでもらいました。

写真の奥に写っているカーテンとレースカーテンは、どちらもニトリの商品です。結構ニトリにお世話になっています。

↓シンプルで癖のない定番商品。ベージュだと遮光1級になるけど結構濃い茶色なので、ぼくはアイボリーにしました。同じ部屋の別窓に無印良品の遮光1級のカーテンをつけていて、同じ窓に付け替えて比べてみましたが、1級と2級の差はぼくにはよくわかりませんでした。

↓外から見えにくいけれど風は通すレースカーテン。風の通りはそんなによいわけではないけど、少し通してくれるので大満足です。

Nモイストの肌触りは抜群にいいです。(素材はポリエステルです。)

少ししっとりした感じでとてもやわらかいです。

綿のシーツように冷たく感じないので、布団に入る時に「冷たい!」となりません。

幸せです。

結構厚みがあります。(もちろんつぶせばそこの部分だけは薄くなります。)

裏地は白で、少しザラザラした感じです。おそらく滑らないようにザラザラな表面にしているのだと思います。

4隅にあるゴムはかなり長めにしてくれているので、分厚いマットレスでも大丈夫だと思います。

ゴムなのでこれよりもっと伸びます。

ぼくの場合、足元の2ヶ所はマットレスごと留めて、頭の方の2ヶ所は上のマットにだけゴムをかけています。

折りたたむことがあるためです。

ゴムはゆるゆるの状態ですが、敷きパッドがずれることはないです。

ここから洗濯について書きます。

実際にコインランドリーの洗濯機で洗って乾燥機で乾燥させるまでの一連の流れをご紹介します。

まず敷きパッドをネットに入れます。

ネットはダイソーで買った大きな筒型のものです。

長いほうを4つに折って…

丸めて…

ネットに入れます。

ダイソーで買った濡れた洗濯物を入れられる折りたたみ式バッグに入れて、コインランドリーへ行きます。

ぼくがお世話になっているコインランドリーは、4.5kgと7kgの洗濯機があります。

4.5kgのほうに入れてみます。

入るには入るようですが、かなり満パンなのでエラーにならないか不安です。

人様に迷惑かけるのは避けたいので、安心できる7kgのほうを使うことにします。

結構余裕があるので安心です。

洗濯終了です。

続いて乾燥機です。

7kgの乾燥機に…

入れます。

静電気防止のために柔軟剤シートを入れます。

柔軟剤シートについてはこちらの記事をご覧ください。

梅雨や秋雨や静電気バチバチの冬に大活躍する、コインランドリーや自宅の乾燥機に入れる柔軟剤シート ソフランとダウニー

20分でだいたい乾きます。

この敷きパッドはもともとしっとりしているので、触っても乾いたかどうかがよくわかりません。

なので、ぼくは念のために少しベランダか部屋の中で干します。

↓物干しはこちらです。ぼくは昔からX型を必ず1つ持つようにしています。室内でも屋外でも使えて、布団などの大きなものも干せるので、とても便利で重宝します。

↓洗濯バサミはこちらです。ハンガーを固定できるとても便利なスグレモノです。これがあれば好きなところにハンガーをかけられて、洗濯物の配置が自由自在になります。

ということで、洗濯もそんなに面倒ではないです。

ぼくの場合はコインランドリーで洗濯の度に500円かかってしまいますが、この暖かさを考えれば安いものだと思っています。

ぼくは布団に入って本を読むのが大好きなのですが、ますますこの時間が快適になりました。

↓枕カバーもニトリのものです。枕のサイズが特殊でも大丈夫なありがたいカバーです。茶色と青(ネイビー)の2枚持っています。

↓枕はこちらの記事をご覧ください。

「首こり、首が痛い」から解放されて熟睡できるようになった!高さや形が変えられてふっくら包み込んでくれるおすすめのまくら Danfill ピローミー

↓電気スタンドはこちらの記事をご覧ください。

机での勉強やパソコン作業にも寝室での読書にも使える、明るくて調光できて軽くて自由に角度が変えられるおすすめのLED電気スタンド

↓電子書籍リーダーkindle Paperwhiteは、少し値段が高くてもキャンペーン情報(広告)なしモデルをおすすめします。広告を見るたびに「ウザい」などの悪い感情が出るのは精神衛生上あまりよくないと思いますので。

「ニトリ Nモイスト 敷きパッド」

布団に入っても寒いけれど、乾燥肌で電気毛布は使いたくない…

そんな方には特におすすめです。

毛布もNウォームかNモイストにすれば、がさばる羽毛布団が要らなくなりそうです。

敷きパッド(Nモイスト T)(ニトリ公式通販 ニトリネット)

↓楽天とYahooショッピングにあるニトリのお店では敷きパッドが売られていないので、代わりに毛布のリンクを置きます。(2018年1月現在)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする