梅雨や秋雨や静電気バチバチの冬に大活躍の柔軟剤シート(ソフラン/ダウニー)

昔、日立のドラム式洗濯乾燥機を使っていました。

今は自分で洗濯機は持たず、コインランドリーを使っています。

ぼくは乾燥機の便利さに完全にやられています。乾燥機は最高だと思います。

ただ、乾燥機は静電気がすごいんですよね。特にポリエステル素材の洋服がね。

いわゆるドライと呼ばれてる速乾性を売りにしているシャツとか…

形態安定加工のシャツとか…

乾燥機は普段使わない方でも、梅雨や秋雨や日照時間の短い冬にしかたなく乾燥機を使うことがあると思います。

そんな方々も含めて、乾燥機を使う全ての方にオススメしたいのが、乾燥機用の柔軟剤シートです。

これを使えば、静電気パチパチがなくなります。1枚だとしんどいけど2枚使えばいい香りが残ってくれます。シワや傷みの防止にもなるそうです。

こちらです。

この2つが一人暮らしのぼくにとってありがたい少なめの量なので、使ってます。

ネットでもこの2つが人気みたいです。

同じくらいの値段なので、枚数を考えるとダウニーのほうがコスパがいいということなります。

これから2つの商品を詳しくご紹介していきます。

まずはソフランから。

これは日本の会社の製品なので、ドラッグストアなどの実店舗でも取扱いがあるにはあるんですが、あんまり置いてくれてないみたいです。

ぼくの生活圏内にある8店舗のドラッグストアをめぐりましたが、1件しか置いてなかったです。

探し回るのはほどほどにしてネットで買ってしまったほうがいいと思います。

さすがのジャパンクオリティ。蓋をとめるところがキレイです。(あとのダウニーをお楽しみに)

ちなみに、このケースは密閉されていないので、香りは少し外にもれます。

蓋を開けます。

1枚つまみます。少しベタつきますが、触りたくないというほどではないです。

こんな感じのスケスケのシートです。

この柔軟剤シートの使い方ですが、これを乾燥機にポンと入れて、洗濯物と一緒に回します。

洗濯物を入れたあとにシートを入れようとすると、結構な確率で入れ忘れるので、先にシートを入れるのがオススメです。

乾燥が終わると、クシャクシャになります。これは普通ゴミなので、コインランドリーのゴミ箱にポイと捨てることができます。

ほんのりお日さまの香りとのことで、実際いい香りなんですが、乾燥が終わるとすっかり飛んでます。1枚だと香りはほとんど残ってくれないです。2枚使うと少し残ってくれます。

ぼくが使わせてもらっているコインランドリーの乾燥機は、よく見かけるこちらの機械です。

この商品のウリは、①防しわ効果、②布傷み防止効果、

③静電気防止効果、④柔軟効果。

なので、そもそも香りはオマケみたいです。

静電気防止をしっかりしてくれるので、ぼくはそれだけで大満足です。

続いてダウニーです。

一番オーソドックスで人気のあるエイプリルフレッシュの香りです。

こちらは輸入品です。

ぼくはこの箱を普段ロフトに置いています。ロフトに上がるといい香りがします。

箱の隙間から香りが漏れてくれるからです。

芳香剤を置いているようなものです。

いい感じです。

さて、箱ですが…

さすがにお安いのでちょっと開けにくかったです。

開けにくそうなニオイがプンプンしてたので、慎重に開けました。

こちらはなんとか上手くいったのですが…

こちらは失敗してしまいました。

まあ使う分にはなんの問題もないから別にどうでもいい話ですね。

1枚をつまみ出します。

使い方はソフランと同じで、これを乾燥機にポンと入れるだけです。

ソフランとダウニーを並べます。

シートはソフランのほうが大きいです。

ぼくは乾燥機を1回で20分間回すことが多いのですが、その経験で言うと、どちらも1枚だと香りは飛んじゃいます。どちらも2枚だと少し残ってくれます。

どちらも1枚入れるだけで静電気のバチバチは抑えてくれます。

ぼくにとっては静電気防止が一番の目的なので、どちらの商品も大満足で使わせてもらってます。

どちらがいいかは好みなので、一度使ってみるしかないですね。

ぼくはどちらの香りも大好きです。

乾燥機を使う方で、静電気に悩まされていたり、香りづけをしたいと思っている方は、乾燥機用柔軟剤シートを使ってみてはいかがでしょうか?

もし気に入らなくても芳香剤としていろいろな場所で使えます。

香りの強さはハサミで切って調整できます。

オススメです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする