ユニットバスの湯船の排水口で髪の毛をキャッチする100均の網が便利

ユニットバス全体の排水口が詰まって大事になる前に、湯船で髪の毛をキャッチする体制を整えましょう!

今住んでいるワンルームアパートに引っ越して1ヶ月経ったとき、ユニットバス全体の排水口が詰まって、業者さんに来てもらいました。

全体の排水口はバスタブとトイレに挟まれた空間の奥の方にあって、素人だと手を伸ばすのもしんどい。とてもじゃないけど自分じゃできないです。

主に以前の住人のものだが、髪の毛がごっそり詰まっていたとのこと。

お風呂とトイレが一緒になっているタイプのユニットバスなので、髪の毛を洗うのは湯船(バスタブ)の中。

(ユニットバスとは、はめ込み式のバスのことで、風呂とトイレが1つになっているという意味ではない。ぼくは30代になって建築関係の仕事についてる弟に教えてもらってはじめて知りました。)

髪の毛を洗うときに髪の毛がたくさん抜け落ちるので、湯船の排水口で髪の毛をキャッチしたい。

ということで、100均でシールのゴミ受けを買ったのですが…

これがイケてなかった。。

水の流れが悪くなりすぎて湯船にお湯が溜まっちゃう。

しかもシールを剥がすとノリがこびりついて簡単にとれない。

なんとかならないかなあと探すもなかなか見つからず。

ネットサーフィンしまくって、やっと主婦の方のブログで「ダイソーで売ってる洗面台用のゴミ受けがいい」と書いてくれているのを発見。

これです!

ダイソーのゴミ受けミニ 洗面台用 流しNo.5 直径55mm

さびにくいステンレス製!

日本製!

こんな形です。

この形がいいんです。あとでキャンドゥで買った別の商品との違いをお伝えしますが、この形なのでダイソーの圧勝なんです。

これを湯船の排水口にポンと置くだけ。

湯船だと写真撮影がしんどいので、ここからは洗面台の写真をご覧いただきます。

湯船の排水口と洗面台の排水口は全く同じです。

この排水口に…

ポンと置くだけ。

ピッタリ!

隙間が全くないわけじゃないけど、大抵のゴミはひっかかると思います。

さて、続いてキャンドゥで買った似たような商品をご紹介します。

こちらです。(シルクでも見たことあるので、いろんな100均で売ってると思います。)

湯船に使うものとしては、ダイソーの商品のほうがいいです。

ちょっと写真だと伝わりにくいのですが、ダイソーの商品と比べて、すわりが悪いです。

一番外側がちょっと浮いちゃうんです。理由は形です。

形を比較してみます。

こちらがキャンドゥで買った商品。

こちらがダイソーの商品。

キャンドゥのほうが網目がなだらかに下に向かって曲がっているので、その分曲がりはじめの部分の直径が大きくなってます。なので、ちょっと浮いちゃうんです。

もちろんあくまでぼくの部屋にあるバスタブの話であって、別のバスタブであれば若干排水口の直径が違うでしょうから、こちらのほうがピッタリになることも全然あり得ます。

あとは、深くて底がすぼまっているので、髪の毛が取りにくいです。

ぼくは手で変形させてしまったので、なんだか無残な形になってます…

もちろんいいところもあって、こちらのほうがダイソーの商品より網目が細かいです。

当然髪の毛を含めたゴミのチャッチ能力はこちらのほうが上です。

理屈だけじゃなくて、実体験としてもこちらのほうがたまる髪の毛の量が多いです。

もちろんその分水の流れは悪くなります。

髪の毛が水の通路を塞いじゃうので仕方ないです。

以上です。

<追記>

1年経って100円ショップ「シルク」でダイソーの商品とそっくりのものが売っていたので買ってみました。

見た感じ、使ってみた感じ、全く同じ商品です。なので、こちらもオススメです。

ぼくはダイソー、シルクで売っているこの網をおすすめしますが、他の商品でもいいので排水口詰まりの対策をするに越したことはないと思います。

洗面台は100均じゃなくてもう少しお金出したらいいものが買えるので、そのほうがいいかもしれないですね。

湯船だと水の流れが悪くなりすぎるかもしれません。

商品によっては、洗面台用の商品だけど浴槽に使っているというレビューもあるので、チャレンジしてみるのもアリかもしれません。

ユニットバス全体の排水口の対策ができる方は、やったほうがいいと思います。

↓これ、何年も前からずっと評判良くて売れてますよね。形状があわないのでぼくは使ったことないですが、使えるものなら使いたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする